遺族を和らげる


0

通夜と葬儀が済んだら火葬場に向かいます。

千葉県内の葬儀場によっては、火葬場まで少し距離があって、移動に時間がかかる事があります。

・野田市斎場

野田市斎場は野田市が運営する公営斎場です。

そのため一般的な葬儀場よりも、式場利用料が安く済みます。

さらには敷地内に火葬場が併設されているので、あちこち移動せずに済みます。

近隣ではよく知られている葬儀場という事もあって、案内しやすいのもメリットです。

宿泊施設などもあるので、遺族や参列者にとっても利用しやすい葬儀場です。

・概要

千葉県野田市にあり、まめバス中ルート、木野崎経由、斎場前下車徒歩1分が便利です。

野田市駅よりタクシーで行くこともできます。

式場は大小種類あって、大は100名、小は60名まで収容可能です。

駐車場は100台までとめられます。

市内在住であれば火葬は無料となりますが、市外の場合は費用がかかります。

その他式場や控え室の利用も、市民と一般では料金が異なります。

市民の場合は一般の約3分の1程度です。

・まとめ

市が運営している葬儀場は市民であれば安価で利用できるから、多くの場合は野田市斎場を選びます。

設備も整っていますし、やはり葬儀の後火葬場まで移動しなくて済むのは大きなメリットでしょう。

葬儀の時は遺族の負担は大きくなりますが、移動などの手間が省けるのは、遺族はもちろんですが、参列者への負担も軽減できます。

葬儀場を選ぶ場合は近くの葬儀場を選びますが、市営のところはかなり便利です。

0

葬儀場というとやや暗い雰囲気をイメージしますが、千葉にあるウィズモア佐倉はとても明るく開放感がある葬儀場です。

・ウィズモア佐倉

平成25年12月にオープンしたばかりの新しい葬儀場です。

千葉にはいくつかの葬儀場がありますが、こちらは1日1組限定となっています。

貸し切りとなるため、プライバシーを重視できるところが特徴です。

周囲は自然に囲まれていて、全体的に大きな窓から光が差し込み明るい雰囲気です。

親族控室はメゾネットタイプになっていて、1階から式場に行けるようになっています。

2階からは故人を見守ることができるよう配慮されています。

■関連リンク→《URL:http://toyokeizai.net/articles/-/113239

控室にはベッドルームやバスルームも完備されていますので、夜は夜景を見ながらお風呂に入り疲れを癒す事ができます。

・概要

ウィズモア佐倉は千葉県佐倉市にあります。

京成佐倉駅南口下車より徒歩5分という、交通アクセスにも便利な場所で、67台まで駐車できる駐車場もあります。

ただし駐車場は佐倉儀式殿との共同スペースも含まれます。

貸し切りの葬儀場はまだ数が少ないため、ゆっくり故人を送る事ができます。

事前の見学や相談も受け付けています。

電話はフリーダイヤルで、24時間年中無休で対応しています。

・まとめ

敷地内では通夜振る舞いができる会食室があり、ビュッフェスタイルにする事もできます。

1日1組限定だから、時間に追われる事もなく、プライバシーも重視できます。

ホールや控室、ロビーは全て白を基調とし、落ち着いた雰囲気です。